特許とか商標って


一般の方が具体的な特許権の内容を知ったときに「こんなつまらないアイデアが特許になるなんて!」と驚かれることがあります。特許や商標の登録要件を理解するとわかるのですが、乱暴にいえば特許は「それまで思いつかなかった工夫」、商標は「他と似ていない目印」です。特許や商標登録されたからといって、それが必ずしも画期的とか優れているとかいうわけではありません。でも、今日の小さな工夫が大きな未来につながっていたりすることもあるのです。



コメントは受け付けていません。