米国特許関連の用語解説集です。単なる翻訳辞書と異なり、特許で使用された場合の語句の意味や、米国での具体的な判例を通した対応の指針など、米国特許出願における実務レベルの対応に役立つ情報をまとめました。

誤りなどお気付きの点がありましたら、是非ご連絡ください。


■N

数字ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ


NDA

守秘契約(Nondisclosure Agreement)。


new issue

新規争点。新規争点(new issue)とは、明細書に記載されているが、クレームに記載されていなかった事項を導入することをいい、明細書に記載されていなかった事項をクレームに記載する新規事項(new matter)とは区別される。


new matter

新規事項、補正による新規事項の追加は認められない(35USC §132)。


NOA

特許査定(notice of allowance参照)。


non-contemporaneous

出願後の[証拠]。


non-obviousness

非自明性(§103)obviousness参照。


nonpatent literature

非特許文献(NPL)。


notice of allowance

許可通知(NOA)。全てのクレームを許可する旨の通知。拒絶通知が存在しないか、又は応答によって拒絶理由が克服されたと審査官が認める場合には、特許許可通知(notice of allowance)が発行される。また、final office actionに応答しても拒絶理由が克服されないと審査官が認めた場合には、勧告的通知(advisory action)が発行される。


notice of patent expiration

特許終了通知。特許の維持費用(年金)を支払わなかった場合に、発せられる特許を終了させる旨の通知。


novelty

新規性(§101,102)。


NPL

nonpatent literature(非特許文献)。


数字ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ