事務所案内

◆事務所名 : 船津特許事務所 (英語表記:FUNATSU and Associates)

◆所在地 : 〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町9-13-902

◆出願実績 : 電気電子、通信、ネットワークシステム、コンピュータハード及びソフト、半導体装置、半導体製造装置、ビッグデータ活用システム、e-ラーニング、制御システム、監視システム、画像処理、セキュリティ、電子商取引、精密機器、金融、プラスチック加工、精密機器、日用品、土木 他

登録率

2013年 特許登録率88.6%
2013年 商標登録率100%
2013年 意匠登録率100%

費用

出願応援パック! 相談から出願まで一括価格(以下の価格は印紙代・税を含みません)

◆特許250,000円
含まれているもの:初回相談料、出願手数料、明細書作成料(10枚まで)、図面作成料(10枚まで)

◆実用新案170,000円
含まれているもの:初回相談料、出願手数料、明細書作成料、図面作成料(10枚まで)

◆意匠50,000円
含まれているもの:相談料、出願手数料、図面作成料(基本画像をお客様よりご提供いただく場合)

◆商標40,000円
含まれているもの:相談料、調査・出願手数料(3区分まで)

納期

正式受付から2週間で納品

完全データ化

どこにいてもアクセス可能。各種データ化によるスピード対応。

ダイヤモンドも、磨かなければただの石。

ちょっとしたことでも、「その製品を作るにはどうしても使わざるを得ない」「それがあるとすごく大きい効果を発揮する」「別の構成や方法だとあまりにも非効率的になってしまう」…どれか1つでも当てはまる発明は、十分稼げる魅力的な特許になる潜在力を持っています。

しかし、お客様からいただいた原稿をそのまま特許明細書のフォーマットに書き替えただけでは、なかなか「稼ぐ特許」にはなりません。

そこで、プロの出番です。

船津特許事務所では、お客様との打ち合わせを大事にしています。
それは、発明の技術的内容を理解するためだけではありません。
現場には、発明に至るまでの経緯、他社製品との違い、更に業界全体の動向など、日々製品と向かっている方ならではの多くの気づきがあるからです。
原稿には現れなかったキーワードが打ち合わせの中でぽろっと飛び出してくることもあります。
製品自慢も大いに結構です。

それらを汲み取った上で、プロとして発明の本質を見極め、権利範囲や文言を吟味して、発明がお客様の考えに沿ったものとして十分記載されているか、バリエーションはどうか、抜け道はないか、等々の検討を重ねて特許に仕上げていきます。
中間処理で、特定の他社製品を抑えるよう権利範囲を補正することもあります。

こうして、船津特許事務所では、お客様の大切な発明を、お客様と一緒に「稼ぐ特許」に育てていくのです。

 

所長プロフィール

船津 暢宏

船津特許事務所

所長 弁理士 (資格:特定侵害訴訟代理業務付記)

船津 暢宏(ふなつ のぶひろ)

1959年
福島県生まれ。熊本育ち。
1983年
株式会社日立製作所入社 特許部(当時名称)配属
1985年
在職中、弁理士資格取得(弁理士登録番号第9310号)
1989年
退社し、阪本特許事務所入所
1990年
阪本・船津特許事務所として業務開始
2006年
特定侵害訴訟代理業務付記
2008年
船津特許事務所として業務開始

その他活動経歴

●日本弁理士会 執行理事(2012~2013年度)・常議員(2012~2013年度)
● 弁理士クラブ国際委員会 委員長(2008~2013年度)
● 弁理士会関東支部神奈川委員会、弁理士会関東支部相談室運営委員会、
弁理士会地域活動委員会 他

論文

「ビジネスモデル特許における戦略」開発工学2000年度 後期号


事務所沿革

1989年
阪本特許事務所(東京都中央区銀座六丁目)に弁理士船津入所
1990年
阪本・船津特許事務所として業務開始
1993年
横浜市西区南幸二丁目に阪本・船津特許事務所 横浜分室開設
2008年
船津特許事務所として横浜市西区北幸二丁目にて業務開始
2015年
横浜市神奈川区台町に移転。今に至る

連絡先

〒221-0834 神奈川県横浜市神奈川区台町9-13-902
横浜駅(JR・東急東横・相鉄・京急・横浜市営地下鉄 各線)きた西口より徒歩約5分

TEL 045-312-3369
FAX 045-312-2962
E-mail info@funatsu.co.jp

詳しい業務内容

//