情報保護方針

船津特許事務所(以下『当事務所』といいます)は、個人を特定できるような個人特有の情報について、以下の方針に従って管理利用及び保管します。

 

第1 利用目的

当事務所は業務上収集した個人情報を以下の業務に利用いたします。

  1. お客様のご本人確認
  2. 当事務所が提供するサービスに際してのお客様へのご連絡
  3. 知財サービスに関する情報について当事務所からお客様へのご連絡
 

第2 第三者委託

前項の利用目的の範囲について、当事務所が第三者に委託する場合、個人情報の適正な管理・監督を行います。

 

第3 個人情報の第三者への開示

当事務所は、本人の同意なく第三者に対して個人情報を開示することはいたしません。ただし、法令の定めるところにより開示することがあります。

 

第4 個人情報の管理

当事務所は、お客様の個人情報について安全に管理し、管理利用及び保管については適宜見直し改善をいたします。

 

弁理士は、弁理士法によっても守秘義務が課されています。弁理士法第30条及び第80条によって、弁理士は正当な理由なしにその業務上取り扱ったことについて知り得た秘密を漏らし又は盗用してはならず、違反した者は6月以下の懲役又は50万円以下の罰金に処すると規定されています。 当事務所の業務及びwebサイトにおいて知りえたお客様の個人情報及び企業秘密を無断で開示することはありません。

 

コメントは停止中です。